エアコン交換工事 梁が落ちた?!石膏ボードが外れて危険な状態に・・・こんな症例初めてです。

梁が落ちてエアコンが危険な状態になっている。
至急、直してほしい。

そんな緊急連絡が入りました。
梁が落ちるって、どんな状況なのか、、、想像つきませんでしたが本当に梁が落ちていたらとても危険です。すぐに駆け付けました。

驚きました。
梁に固定されているはずの石膏ボードが落ちていました。
エアコンの冷媒管と、窓の枠でかろうじにくっついているだけの状態で、よく完全に落ちなかったなぁ、と不思議なくらいでした。

それも二か所です。
原因はビスなどで固定せず、ボンドで板と梁のコンクリートを接着させてあるだけの状態でした。今じゃ考えられない施工方法です。すぐに石膏ボードを外し、ちゃんとした状態に復旧させました。

すごくないですか。
本当にボンドだけで接着させてるだけなんです。

最後はきちっと、コンセントも復旧させて終了です。
こういう大工工事も可能ですので、お困りごとありましたらお気軽に声かけてください!

~会社PR~
富士見市エリア地域密着
エアコン・電気工事にお困りの時は
お声掛けください。

量販店で断られた【隠ぺい配管】エアコン設置
せっかくの買ったエアコン、新居にエアコンが付かない・・・
安心してください。
当社なら施工できます。

こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です