施工例 ルームエアコン交換 天吊りver

ルームエアコンは室外機と室内機の2つの機械が必要です。

ものすごく簡単に説明しますと、室外機によってガスを温めたり冷やしたりして、そのガスを室内機へ送り、空気を温めたり冷やしたりしています。

なので、室内機だけ電源を入れてもただのファンが回るだけで、壁にくっついた扇風機みたいな役割にしかなりません。

室外機って、大きくてバルコニーの床にあると邪魔なので、天井に吊るしてしまうことがあります。これを天吊りといいます。

一度はご覧になったことがあるかと思います。

このパターンですと一人で施工できますが、室外機を持ち上げるとき、危なかったり結構しんどい作業になるので、2人で施工することが多いです。

掃除の時に天吊り金物に頭をぶつけたり、10年もすると金物が錆びてみっともなくなったりと、これはこれで少し不便なところがあったりしますので、よくご検討の上、室外機をどうするかご判断ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です