穴あけ・専用回路・電源増設・分電盤交換

エアコン用の穴や専用電源が付いていない住宅でも、穴あけ・専用電源を増設することでエアコンは設置できます。

料金表

穴あけ ①木造:3,000円~8,000円
    ②RC造:25,000円~

専用回路増設 30,000円~*要見積
分電盤交換  50,000円 

配線カバーやスリムダクト・モール仕上げ等、配線の仕上げ方法は別途ご相談承ります。

エアコンの穴開けは、筋交いや鉄骨などを避けて施工します。
むやみに開けてしまうと、建物を大きく傷をつけてしまうことになるので、細心の注意を払います。

エアコンの穴は本体で隠せる場合はこのような感じになります。
専用電源も外部から取り廻せれば室内に露出配線しなくて済みます。
ただ、エアコンの場合専用ブレーカーを設置してあげたほうが、ブレーカーが落ちる心配がないので、専用ブレーカーも一緒に増設もおすすめしています。

回路数が少ない場合は、分電盤交換してブレーカーの増設をします。
これでエアコン+家電で部屋のブレーカーが落ちてしまうということもなくなります。

こちらの住宅は、エアコンを新規で5台設置しました。
5台のうち4台エアコン専用の穴と専用回路増設をしました。
建物の外に露出配線で施工しています。
エアコン5台を同時に作動させると間違いなく古いブレーカーだと落ちてしまうので、分電盤を交換し、エアコン専用のブレーカーを新設しました。