隠ぺい配管 量販店が取付を拒否する理由とは

せっかく購入したエアコン、設置業者に取付拒否されて困った。

家電量販店でエアコンを購入し、いざ取り付けようと設置業者に来てもらったのに取付工事を断る場合があります。

なぜ取付を拒否することがあるのでしょうか…。

家電量販店の設置業者が取付を断るケース

断るケース 第1位 【隠ぺい配管】

隠ぺい配管とは、壁や天井の中に冷媒管やドレンホース・電線などの配管を通している施工ののことです。配管が壁の内部に隠れるので見栄えは良いです。ただ、配管の交換や新設をする場合、壁を壊さなくては施工できないことが多く、将来的な施工性は良くありません。

既存の配管を再利用すれば取付できるでしょ。

そうなんです。隠ぺい配管を再利用すれば、エアコンの取り付けは可能です。
ただ、配管の劣化がひどい場合は再利用してもすぐに故障してしまいますので注意が必要です。

?物理的・技術的には隠ぺい配管を再利用すれば取付はできるのに、なぜ断るのでしょうか?

断られたお客様の声と実際に量販店の下請けの作業員に伺った内容を以下に纏めました。

①配管再利用の場合、故障したら保証が付かなくなるから
②隠ぺい配管の工事は標準工事に比べ時間がかかる
③設置した経験がないからできない

薄利多売の量販店の業務量であれば、時間がかかる工事はやらないという選択になってしまってもしょうがないかな、とも思います。
実際、当社でも2台、複雑な隠ぺい配管から隠ぺい配管への移設工事をしたのですが、5時間かかりました。*1台は隠ぺい配管の配管新設からでしたので時間がかかりました。

隠ぺい配管はガス漏れのトラブルも多く報告されています。
配管をつなぐ際、隠ぺい配管の場合施工スペースが極端に狭いことが多く技術力が必要になります。

配管自体に穴や傷がなければ、再利用しても全く問題ありません!

ただガス漏れリスクを背負いながら、時間のかかる隠ぺい配管工事を薄利多売の量販店が施工を断るのは当然??かもしれません。その分、標準工事は本体代込みで安く提供されているのだと思います。

隠ぺい配管工事、取り付け断られたらどうすれば良いのか。

とりあえず、当社に取り付けたい個所の写真と購入されたエアコンの品番をメールフォームからお送りください。すぐに取付の可否をお返事いたします。

メールフォーム

業者を呼ぶのは、億劫だ・・・。
なんてときはメールのやり取りでOKですので、お気軽にご相談ください!
インスタグラムフェイスブックにも、よろしければアクセスしてみてください。

りんたろう不動産
代表取締役 角田 拓也

~会社PR~
富士見市エリア地域密着
エアコン・電気工事にお困りの時は
お声掛けください。

量販店で断られた【隠ぺい配管】エアコン設置
せっかくの買ったエアコン、新居にエアコンが付かない・・・
安心してください。
当社なら施工できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です