みんな不動産投資家になれる③

こんな疑問はありませんか。

アパートローンと住宅ローンは二つ取り組めないのでは?
アパートローンは怖いイメージがある・・・


不動産業界は融資によって生かされているといっても
過言ではないくらい、融資を使うことが当たり前の世界です。
個人でも何億円という融資を取り組む方もいらっしゃいます。

多額の借金だし、やっぱり怖い・・・となりますよね。

本日はアパートローンと住宅ローンについてです。
結論から申し上げますと、アパートローンと住宅ローンの取り組みは可能です。
ただ、借入額が多くなってしまうと
取り組めるローンの金額が減ってしまう可能性が高いので
注意が必要です。

返済比率、という言葉はご存じでしょうか。
返済比率とは【年収に占める、年間返済額の割合】です。
つまり、ご自身の年収が500万円の場合、返済比率35%ですと年間返済額は175万円
175万円(年間)÷12か月=約14万5800円(毎月返済額)
つまり、毎月返済額が15万円を超えてしまうと返済比率が悪くなってしまうので
借りられる金額が減ってしまいます。

住宅ローンの場合、この返済比率をとても重要視します。
つまり先にアパートローンを借入可能額いっぱいまで借りてしまうと
住宅ローンの借り入れが厳しくなる可能性はあります。
銀行よっては月々の収支をみて審査してくれるところもありますが
取り組める銀行が少なくなってしまうのは確かです。

じゃー、アパートローンを組んで不動産投資を始めるなんて無理じゃん!

というわけではありませんので、ご安心を。
金融機関をうまく利用して、大きな資産形成をすることは可能です。
人によって、プランが異なりますのでご興味ある方は声かけてくださいね。

りんたろう不動産
RINTAROU real estate (scsne.com)
代表取締役 角田 拓也

みんな不動産投資家になれる②

本業か副業かによって投資規模が変わってきます。
今は副業でも、ゆくゆくは脱サラをして不動産賃貸経営だけで生活することを
目標にする方もいるでしょう。

不動産投資についての書籍はたくさん出ています。
書籍の中には不労所得のような記載が見受けられますが
不動産賃貸収入=不労所得ではありません。

お金に働いてもらうとか、記載がありますが
実際働いてるのはお金ではありません。

賃料収入を得て現金を増やすシステムをお金や融資を活用し構築しているだけです。
決して何もしないで現金が増えていくことなどありません。
不労所得ではありません。

脱サラして賃貸経営だけで生計を立てようと思ったら
それなりの覚悟が必要です。
例えば今、コロナの影響で人の動きが鈍くなってテレワーク推奨の世の中が定着すれば
引っ越しする人が減り、空室が増えるかもしれません。
そういったリスクを常に考え、世の中の先を読み賃貸経営を行っていく必要があります。

本業にしたい方は、特に日々勉強が必要です。
簡単に儲かる話はありません。が、うまくいくと、とても楽しいですよ。
毎月決まったキャッシュフローが生まれていく喜びは快感です。

小さい規模から始めて、ご自身の性格に合った投資だと思ったら、どんどん規模を大きくしていって、気づいたら賃貸経営だけで本業の収入を超えていた。というのが理想ですね。

この、小さい規模の不動産投資っていくらくらいの物件を購入すべきなの?
という疑問も生まれますよね。

不動産投資の入り口はどこから入ればよいのか。
これは十人十色です。
一番大切なのは、現状の資産状況を完全に把握すること。

興味はあるが、どこから手を付けてよいかわからない。
お悩みの方は、ぜひ一度ご相談に乗りますのでお声掛けください。


りんたろう不動産
RINTAROU real estate (scsne.com)
代表取締役 角田 拓也

みんな不動産投資家になれる①

不動産投資家とは

不動産投資家は様々なスタイルがあります。
そのスタイルは以下の大きな3つの軸によって分類されます。

不動産投資は奥が深いので、ご自身の性格をよく理解し十分な資金計画のもと
始められることをお勧めします。

もちろん、当社は不動産コンサルティングを行っておりますので
不動産投資にご興味ございましたら、一緒に進めていきましょう

  1. 「インカムゲインかキャピタルゲインか」
  2. 「本業か副業か」
  3. 「一棟か区分・戸建てか」

「インカムゲインとキャピタルゲイン」

インカムゲイン → 賃料収入
キャッシュフロー(現金がいくら手元に残るか)を最大限引き出すためにはどうすべきか考え投資します。わかりやすく計画も立てやすいので、インカムゲインを重視している投資家が多い傾向にあります。
**アパートローンなどを利用しレバレッジを効かせられるので
  少ない資金で始められる傾向にあります。

キャピタルゲイン → 簡単に言うと…安く買って高く売って利益を出す
短期間で一攫千金を狙うには、キャピタルゲインです。
不動産買取会社はキャピタルゲイン狙いで購入する傾向が強いです。
**宅建業を取得していないと
  短期間の不動産売買は宅建業とみなされて処罰の対象となってしまいます。

私のお勧めは、インカムゲインとキャピタルゲインを組み合わせて投資することです。
賃料収入を得られ、数年所有しても売却時にキャピタルゲインを得られる、そんな投資です。

不動産投資は投資ですので、損をすることもあります。
ただ、間違った投資をしなければ
その確率を限りなくゼロにすることはできます。

物件選びからお手伝いいたしますので、ご興味ある方はお問い合わせください。