不用品処分・片付け・古屋解体→【土地売却】にお困りではないでしょうか

不用品の片付け・お引き取りから古屋の解体から土地売却まで一式でお受けさせていただきます。
不用品回収業者を手配したり、解体業者を手配したり、、、など
煩わしい手間なく解決できますので、お困りのかたは是非お声掛けくださいませ!

御相続で取得したが、長年未使用の家屋があり不用品処分や解体に困っている。
近隣住民の方からも放置されては困ると言われている…。

是非、当社にお任せくださいませ。
不用品回収から古屋解体、その先の土地売却まで一括してお任せいただけます。

建物解体もお任せ下さい。
産廃処分業者と業務提携を結んでおり解体→処分がスムーズに行えます。

施工例★会社案内

りんたろう不動産★施工例
エアコン一台から、業務用エアコン・給湯器・水道工事・電気工事が強みの会社です。

個人の方、業者様問わずお気軽にお問い合わせくださいませ。

★不動産買取ります★
マンション・土地・戸建て
不動産売却をご検討でしたら是非一度お問い合わせください!

『エアコン1台から取付します』
遠慮せず、エアコン1台付けて~っとお声掛けくださいませ。お待ちしてます!

◆お問い合わせはこちらから◆
りんたろう不動産ホームページ
https://scsne.com/

りんたろう不動産
代表取締役 角田 拓也
メール:takuya.t@scsne.com

#りんたろう不動産
#富士見市
#地域密着
#ルームエアコン
#天カセエアコン
#レンジフード
#キッチン
#ユニットバス
#トイレ
#洗面化粧台
#インターフォン
#給湯器
#浴室乾燥機
#スイッチ
#コンセント
#電気工事一式

知らないと後悔するリフォームのお金の話①

当社を含め自社施工をアピールする会社があります。
それは、工務店だからわかるリフォーム業界のカラクリを知っているからです。

リフォーム会社の中には『ブローカー』なだけの会社があります。
窓口にだけなり、そこの会社は一切施工・工事はしません。
一見そこの会社がリフォームしているように見えて、全くしていません。

では、どうやってそのリフォーム会社は収益を上げているかというと
下請けの見積に+30%~40%上乗せして顧客へ請求することで
収益を上げています。

どういうことかといいますと・・・

工務店の利益とリフォーム会社の利益
ここがキーポイントです。

リフォーム会社は自社で施工できません。
そこで工務店に外注します。

工務店は自社で施工できないリフォーム箇所はさらに職人・協力会社に外注します。

つまり・・・

職人さんが出す見積もりが【370万円】の内容のリフォームだとしても
顧客の手元に来るまでに、金額がどんどん上がり
最終的に560万円になってしまいます。

裏を返すと、今あなたが提示されているリフォーム会社がいわゆる【ブローカー】だとしたら
原価は逆算すれば、大体わかってきます。

リフォーム会社からの提示金額が【500万円】だった場合

500万円÷1.3=384万円(工務店提示価格)

384万円÷1.15=334万円(職人さん提示価格)

ざっと、こんな感じです。

リフォーム会社って儲かるんです。
自社施工せず、すべて工務店に外注して+30%の利益を得るのですから。

営業努力の賜物と言われれば、そうかもしれませんが
はっきり言って、リフォーム会社ネームバリューだけで顧客が来て、リフォームのことを何もわかっていない若手営業マンが見積に来るだけで、この利益率は暴利だと思っています。

利益に見合った良い提案があればよいと思いますが
実際、現地に見積に来るとき、工務店も一緒に連れて来ることもあり
これなら工務店に依頼すれば良いだけじゃないか、と心の底から思います。

では、一番費用が抑えられる方法は、というと自分がすべての職人に分離発注することです。

 分離発注については次回、またお伝えします。

~会社PR~
エアコン・電気工事にお困りの時は
お声掛けください。

量販店で断られた【隠ぺい配管】エアコン設置
せっかくの買ったエアコン、新居にエアコンが付かない・・・
安心してください。
当社なら施工できます。

こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください!
代表取締役 角田 拓也

【コラム】都心部の不動産が高騰?月々の返済が抑えられるからといって、安易な購入は危険かもしれません。

最近、東京23区の不動産価格が上がっているというニュースを見ました。
実際、ここ1年で23区の中古マンション価格が平均340万円上がっているようです。
コロナ渦にもかかわらず、です。

実際、コロナの影響を受けて職を失ったり収入が減少して家賃や住宅ローンの支払いが困難になっている人も増えています。こんな深刻な状況にもかかわらず、不動産価格は上昇しているのは、なんとも不気味です。

住宅価格が上がっている理由はいくつかありますが
その中でも特に影響を受けているポイントが2つあります。

①住宅供給数が少ない

需要と供給のバランスで、供給が少なく需要が高まれば物の価格が上がるのと同じで、今の不動産はまさにこの状態です。新築マンション数も年々減少傾向で供給数が劇的に増えることもないので、しばらく不動産価格は上がり続ける傾向にあります。

ただ、少子高齢化で人口が減少しているのにもかかわらず、需要が衰えないのはなぜでしょう。需要が少なくなれば、価格も下がるはずです。

都内23区というのがポイント

人口が増え、流入しているエリアは需要が常に高い状態にあり、かつ物件数が少ない状態が続いているため、価格が上昇しつづけています。

一方で、過疎化が進むエリアは需要がないので不動産価格は下がる一方ということです。
人口が増える傾向は今後もしばらく続きます。

特に東京は買い物や病院、介護施設など高齢者にも住みやすい街になっており、少子高齢化でも仕事が多く、若者が地方から移り住んできて、さらに高齢者の方が地方から東京に移住してくるパターンも増えており、まさに都内は盤石の状態といえます。

②住宅ローンの金利が極端に低い

住宅ローンの金利が極端に低い状態が続いています。

変動金利で0.4%台

固定金利で1%台と、過去を振り返っても異常なくらい低いです。

ここで問題なのが変動金利を選択している人が7割を超えているからです。

金利が1%上がると、支払額が約20%上昇します。

つまり、住宅ローンの金利が下がると、不動産価格がその分高騰したとしても、支払額が変わらないため、価格が上昇しても購入者がいる状態となります。

実体経済と乖離した不動産価格と住宅ローン借入額の場合、これは住宅バブルです。

つまり、バブルはいつか弾け、金利が上昇した際支払いが困難になる家庭がどれだけたくさんいるのか、明るみになる時期はそう遠くない未来にやってくるのではないか、と思っています。

『コラボ』物件紹介動画:リノベーションご紹介

彩西不動産株式会社様から当社施工・販売中のリズムタワーIが紹介されました!

お部屋の魅力がとても伝わる動画になっています。
是非ご覧下さい。

~会社PR~
りんたろう不動産はご紹介&富士見市エリア地域密着
エアコン・電気工事にお困りの時は
お声掛けください。

量販店で断られた【隠ぺい配管】エアコン設置
せっかくの買ったエアコン、新居にエアコンが付かない・・・
安心してください。
当社なら施工できます。

こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください!
代表取締役 角田 拓也

子育て世代 頭金なしで住宅購入は無謀?

相談者はご夫婦+お子様2人、4人家族の現在賃貸住宅にお住まいのお客様

家族構成
ご主人 38歳 会社員
奥様  35歳 パート
お子様 未就学 2人

ご相談内容

これまで会社から家賃補助があったが、来年の3月で家賃補助がなくなってしまうため、この際購入しようか?と思い立ったとのこと。
ただ、現時点でほとんど貯金ができていないが、インターネットで情報収集すると頭金ゼロでも購入できることを知り、本当に購入できるのか、購入してもよいのか、というご相談内容です。

回答

住宅購入をする上で大事なのは、頭金の有無ではありません。
住宅ローンの支払い、家賃の支払い、どちらも家計を圧迫するものであってはなりません。
家賃補助がなくなり、賃貸に住み続けるのが家計を圧迫するのであれば、安い賃料に引っ越すか、住宅ローンをうまく利用し月々の返済額を下げるのが、良策です。

つまりいくら頭金があるからといって、家計を圧迫する住宅ローンを組んで住宅購入をしてしまったら、頭金を入れる意味はまったくないです。

逆に頭金ゼロでも、返済額を抑えられる良い住宅を100%ローンで取り組めれば、家計も圧迫せず、手持ちのお金も減らないので、頭金ゼロで購入しても問題ないです。

今回のご相談者の問題点

頭金がなくても購入してもよいのか?
というご相談の真の問題点は、貯蓄ができていない家計状況の見直しです。
そもそも、住宅だけでなく教育費用・老後資金など、まとまったお金が必要となるイベントがたくさんあります。
月々の住居費を下げ、その分贅沢するのではなく、しっかりと貯蓄に回すことができるのであれば、購入も視野に入れても良いですね。

2つの選択肢をご提案

①低い賃料の住宅へ引っ越す
 現住居と同じエリアで家賃を下げて、同程度の住宅は見つかる可能性は極めて低いのでエリアを変えることも視野に入れる。

②現住居と同じエリア内で住宅購入
 35年の住宅ローン+住宅ローン控除をうまく活用すれば、今の賃料より低い月々の返済額になることもあります。月々の返済額の目安を算出し、いくらまでの住宅であれば購入しても良いか、予算を確定させ、物件探しを開始

ライフプランニングからご提案

月々の支出の見直しから始めました。
保険・通信費・食費などなど、、、住宅購入の検討をきっかけに月々の支出の見直しをするお客様は大変多く、今後のライフプランにも役立ちますのでお勧めです。

住宅購入を断念したとしても、このタイミングで月々の支出の見直しを行うことは、必ず将来にとってプラスです。ご家族内でも真剣に将来に向き合うことにも繋がります。
私がそのアシストをさせていただきますので、将来に向けて貯まる家計を目指しましょう。

リズムタワーⅠ リノベーション完成しました。ふじみ野 シンボルタワーマンション プレミアム住戸です!

ふじみ野駅 徒歩4分にあるシンボルタワーマンション【リズムタワーⅠ】

最上階のお部屋のリノベーション工事が遂に完成しました。

*リノベーション内容*

◆ユニットバス TOTO シンラ

  肩楽湯、腰楽湯、ファーストクラス浴槽

◆キッチン Panasonic Lクラス

  食洗器(フルオートオープン機能)

  スリムセンサー水栓・トリプルワイドIH

◆トイレ ネオレスト

◆洗面化粧台(2箇所)タッチレスセンサー

◆フローリング、壁紙、フロアタイル

◆カップボード(2箇所)

◆ビルトインエアコン 5箇所新規

◆電動ロールカーテン(リビング)

◆建具・下駄箱・分電盤 新規

◆エコカラット

◆ビルトインエアコン5箇所 新規

その他、リノベーション箇所はたくさんあります。
現在、7980万円にて売り出し中ですので、ご興味ある方はぜひ、お問い合わせください。
リノベーション工事も承りますので、どんな感じにリノベーションできるのか、ご参考程度でも構いませんので、お気軽にご内覧お申し込みください。

お問い合わせはこちらから

食洗機用の電気配線も、お任せ下さい!!

キッチンに食洗機を設置したいというご要望に応えました。システムキッチンに埋め込むタイプの食洗機の設置工事です。

食洗機の設置には専用の電源が必要になりますので、まずは専用電源の新設工事を行います。

専用電源を設置するには、ブレーカー(分電盤)から配線を取り出して、床下や天井裏に電線を通します。

今回、初めは天井裏を通そうということで進めていましたが、壁に通線用の穴を複数開けなくてはならず、それならば、床下からいけないか検討しました。

ユニットバス解体後の床下から配線

ユニットバスも交換するリフォームが、ありましたのでユニットバス解体後の床下にスペースがありました。

通線棒を使ってみるとキッチンと浴室が、床下の入り組んだ先に繋がっていることが判明。物理的には通線できることがわかりました。

床下に入ってみると、排水管や金物があって人が入れるスペースが無かったですが、秘密道具を使ってスイスイっと通線しました。

リフォームの際の電気工事にお困りな方、お声かけくださいませ😊

隠ぺい配管エアコン設置はりんたろう不動産へ!暑くなってきて予約殺到しています。もしエアコンにお困りでしたら、お早めにお問い合わせを!

現地調査やエアコンのご相談はメールフォームまたはお電話で受け付けております。
お気軽にお問い合わせください!

暑くなってきてエアコンを起動させた方は多いのではないでしょうか。

「あれ・・・?」付かない
異音がする・・・効きが悪い・・・。

などなど、トラブルはございませんか?

6月に入り暑い日が続くと、予約の問い合わせがとても増えます。
例年7月・8月はすぐにすべての予約が埋まってしまうため、すこしでもエアコンの調子がおかしいと思いましたら、6月中に交換をお勧めします。

7,8月のものすごい酷暑の時にエアコンが壊れてしまってから、交換の依頼をしても2週間、1か月待ちは当たり前になってしまいます。

そんなことになったら、とても生活できません。

しかもテレワークや在宅勤務が普及している中、エアコンのない部屋で仕事はできません。まず無理だと思います。

そんなことにならないよう、6月から準備をお勧めします。

当社、6月の中旬~は比較的まだ予約が取りやすいです。
お困りの方いらっしゃいましたら、ぜひお声掛けくださいませ。

~会社PR~
りんたろう不動産はご紹介&富士見市エリア地域密着
エアコン・電気工事にお困りの時は
お声掛けください。

量販店で断られた【隠ぺい配管】エアコン設置
せっかくの買ったエアコン、新居にエアコンが付かない・・・
安心してください。
当社なら施工できます。

こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください!
代表取締役 角田 拓也

購入時の不動産仲介会社はしっかり比較して選びましょう。

インターネットに出ている住宅情報はほぼすべて?!
どの不動産屋でも物件情報に変わりはない??

インターネットに出ている物件が世の中の売り出し物件

『どの不動産屋さんに行っても物件情報はあまり変わりません』
変わらないのであれば、購入する際の不動産屋さんを
ちゃんと選ぶべきです!
不動産屋にいかないと物件情報を得られない時代は終わりました。
現在は物件情報を公開するシステムに変化したためです。

不動産会社とコンビニエンスの数・・・

みなさまに質問です…。
全国の不動産屋の数とコンビニエンスストアの数
どちらが多いか、ご存じでしょうか。

2018年度末時点の宅建業者数は、
約12万の業者で5年連続の増加。
全国のコンビニの数は6万軒弱です。
つまり不動産屋は、今やコンビニの2倍以上の数があります。

それなのにどの不動産屋さんに行っても同じ物件情報というのは
疑問?になりますよね。

どの不動産屋に聞いても物件は同じ?

まず、身近な不動産ポータルサイトとして
SUUMO、アットホーム、ホームズ、ヤフー不動産…etc
世の中には色々な情報が散らばりすぎています。
物件情報の見やすさや写真の掲載数に差はあるものの
物件情報自体にさほど差はありません。

この物件情報元は「REINS(レインズ)」という
物件共有データベースがあり、この情報を元に
様々な不動産屋が、あらゆるポータルサイトに転載しています。

つまり、ポータルサイトに
掲載している不動産会社に問い合わせをしなければいけないという
ことはないということです。
他社からインターネットに出ている物件も、りんたろう不動産にお任せ下さい!

購入時の不動産会社も選べる!

なぜこんなことを申し上げるかというと
購入時の不動産仲介会社は買主様が選べるということを
お伝えしたいからです。

住宅購入は一生のうち、一番大きな買い物です。

購入する際の営業マンや不動産会社は
お客様と一番相性の良いところを選択して
購入していただきたいと思っています。

物件紹介をメインにする不動産会社よりは
物件の調査や検証、なにより資金繰り・家計に合っているかを
きちんと考えてくれる営業マンから購入すべきです。

不動産会社を選ぶ権利はお客様にございます。
→→ほかの不動産会社に変えられる?変える方法は?
  こちらのページをご参照ください。


【補足】
インターネットに載せる前の新着物件や水面下の情報であれば
その不動産会社に足を運ぶしか情報を得られませんが
居住用の不動産であれば数日でインターネットに
掲載することが基本になっています。
 **収益不動産(ビル・アパート)などは水面下情報になることはあります。