施工例 ユニットバス塗装 原状回復工事

賃貸管理されている方、必見です。
もし古くなってきたからといって、ユニットバスの交換を管理会社から進められていたらいちど、当社のユニットバス塗装をご検討してみてください。

ユニットバスは黒ずんだり黄ばんだりしてきます。

こんな感じに黒ずみや黄ばみがクリーニングでは取れなくなってきます。

でも、、、こんな感じに塗装すると、とってもきれいになります!

塗装工事すると、ここまで変わります。

どうでしょう。まだまだ使用できますよね。
これだけきれいになれば、入居者様も決まりやすくなります。
費用もユニットバス交換の3分の1くらいで収まるのでお勧めです!

また、ユニットバスのワレやヒビにも対応しています。

こんな感じのヒビも・・・

ひびが入って、コーキング、、、となると見栄えも悪く最悪です。

研磨して・・・

補修・塗装するとこうなります・・・・

ヒビがどこにあるかわかりますか?

どうでしょう、ヒビがどこにあったかわからないでしょう。
こんな感じで補修できますので、ただ傷んできたから交換、というのはナンセンスです。
是非、一度当社にご相談ください!

~会社PR~
りんたろう不動産はご紹介&富士見市エリア地域密着
エアコン・電気工事にお困りの時は
お声掛けください。

量販店で断られた【隠ぺい配管】エアコン設置
せっかくの買ったエアコン、新居にエアコンが付かない・・・
安心してください。
当社なら施工できます。

こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください!
代表取締役 角田 拓也

施工例 分電盤交換 専用電源増設

分電盤交換工事もお任せ下さい。

ひと昔前のブレーカーですと、回路数も足りずよくブレーカーが落ちて困っている方も多いのではないでしょうか。

ホコリも積もって、危ない状態です。

分電盤交換は電気工事士でないと、できません。
電気は火災に繋がるので、有資格者に必ず施工してもらいましょう。

電気メーターも作業します。

分電盤交換時にはすべての電気を一度切る必要があるため、電気メーターから電気を止めます。

新しい分電盤

新しい分電盤に交換と同時に食洗器の専用電源も増設しました。

電気工事ご検討中の方、ぜひお声かけくださいませ。

施工例 ルームエアコン交換 天吊りver

ルームエアコンは室外機と室内機の2つの機械が必要です。

ものすごく簡単に説明しますと、室外機によってガスを温めたり冷やしたりして、そのガスを室内機へ送り、空気を温めたり冷やしたりしています。

なので、室内機だけ電源を入れてもただのファンが回るだけで、壁にくっついた扇風機みたいな役割にしかなりません。

室外機って、大きくてバルコニーの床にあると邪魔なので、天井に吊るしてしまうことがあります。これを天吊りといいます。

一度はご覧になったことがあるかと思います。

このパターンですと一人で施工できますが、室外機を持ち上げるとき、危なかったり結構しんどい作業になるので、2人で施工することが多いです。

掃除の時に天吊り金物に頭をぶつけたり、10年もすると金物が錆びてみっともなくなったりと、これはこれで少し不便なところがあったりしますので、よくご検討の上、室外機をどうするかご判断ください!