食洗機用の電気配線も、お任せ下さい!!

キッチンに食洗機を設置したいというご要望に応えました。システムキッチンに埋め込むタイプの食洗機の設置工事です。

食洗機の設置には専用の電源が必要になりますので、まずは専用電源の新設工事を行います。

専用電源を設置するには、ブレーカー(分電盤)から配線を取り出して、床下や天井裏に電線を通します。

今回、初めは天井裏を通そうということで進めていましたが、壁に通線用の穴を複数開けなくてはならず、それならば、床下からいけないか検討しました。

ユニットバス解体後の床下から配線

ユニットバスも交換するリフォームが、ありましたのでユニットバス解体後の床下にスペースがありました。

通線棒を使ってみるとキッチンと浴室が、床下の入り組んだ先に繋がっていることが判明。物理的には通線できることがわかりました。

床下に入ってみると、排水管や金物があって人が入れるスペースが無かったですが、秘密道具を使ってスイスイっと通線しました。

リフォームの際の電気工事にお困りな方、お声かけくださいませ😊

②腰壁はとてもおすすめ!わんちゃん・ねこちゃん対策にも!

腰壁にも様々な種類があります。
一番簡単な施工は、今回のような羽目板を一枚一枚貼っていくか
キッチンのパネルを貼っていく施工です。

羽目板を貼り、見切りを付けただけでここまで見栄えが変わります。
なにより、もう壁紙が汚れることも傷つくこともないのでストレスがないです。

いろいろな種類の羽目板がありますので、ホームセンターなどで実物を見て回るのも楽しいですよ。

高さは90センチくらいが、お勧めですが人によっては壁一面板を貼る方もいらっしゃいます。

ペンキで色を付けたり、わざと傷をつけてヴィンテージ風にしたり…工夫次第で全く違う雰囲気に変わりますよ!

↓こんな感じにトイレ周りに腰壁を作ってあげるのもおすすめです↓

おしっこが飛び跳ねたりしても、これならふき取りやすいですし汚れも目立ちにくいです。
木の良い香りもして、とてもおすすめですよ!